上手く使えれば好印象!合同説明会で使いたいおすすめの質問3選

はじめに

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-pak86_konnyanonomikai20131223

就職活動で企業と最初に関わりを持つのが、合同説明会です。多くの就活生が集まり、企業の話に耳を傾けます。説明会の会場では、これだけ多くの学生がエントリーしていることに驚くこともあるでしょう。この記事では、企業の好印象を与える、合同説明会でのおすすめの質問を紹介します。

 

合同説明会の目的とは

合同説明会とは、企業説明会をいくつかの企業が同時に開催する説明会のことです。あまり知名度がない企業からすれば、有名な会社と一緒に合同で出店することで、露出を増やすことができます。また、学生側からしても、一度に多くの企業を見ることができ、自分が意識していなかった業界に興味を持つ機会になるかもしれません。

企業にとっても、学生にとってもメリットの大きな説明会ですが、学生側としては企業に見られているということを気にしなければいけません。説明会では、携帯の電源を切っておき、友人ときている場合は、不要な話はしないようにしましょう。この時点で企業の人事担当者に悪い評価をつけられてしまうと、後々の就活が大変になります。

 

好印象を与えるおすすめの質問

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-pasonaz160306170i9a2357

合同企業説明会だけではなく、企業説明会や他のセミナーにおいても同じですが、後ろ向きな発言や質問は避けるべきです。また、相手がある程度答えやすい質問を用意しておくことをおすすめします。このように、合同説明会では質問の内容を気にすることが必要です。いい質問をすれば、自分の評価を上げることもできます。質問の例を用意しましたので、参考にしてみてください。

「会社に入社後、どのような仕事を任されますか?」

入社後、自分は積極的に仕事をしますというアピールになります。また、自分にとっても、入社後のイメージをしやすく、後々面接をする際にここで聞いた答えをベースに、回答しやすくなります。

「会社のビジョンは?」

具体的な仕事の内容の質問を、誰かがした後に効果的です。自分は、会社全体の方向性に興味があるんだということを示すことができます。また、自分にとってもホームページに書いてあるビジョンだけでなく、人事担当者からのより詳しい内容を聞けるので、面接の回答の参考になるでしょう。

「会社の強みや弱みは?」

ある程度、その会社について調べ上げている段階で、この質問をすると効果的です。特に「御社の強みは〜ですが、他に強みはありますか?」というように、自分が調べたことを混ぜながら、相手に興味があることを伝えることができます。

 

まとめ

合同説明会で使いたいおすすめの質問を紹介しました。合同説明会だけではなく、企業説明会やセミナーなどでも活用できますので、ぜひ活用してみてください。

SHOKUMIRU公式LINE@で
就職・転職相談しよう!

SHOKUMIRUでは豊富な取材経験をもとに
ピッタリの企業や職場環境を提案しています。
インターン・新卒・転職相談等お気軽にご相談ください!

就職・転職相談する!

就職・転職相談する!


この記事を書いた人
永井 梨緒
1995年生まれ。岡山県倉敷市出身。日本大学経済学部3年次在学中。大学1年次にサークルの立ち上げを経験。現在は大学で経営学を学びながら、メディア編集部にて活動。初対面の方とすぐ打ち解けられることにおいては誰にも負けません。