SHOKUMIRUとは

 ハマる『職』メディア SHOKUMIRU(ショクミル) とは

企業の職場や職業に関する情報をおもしろく伝えるメディアです。
"職"場を"みる""職"業を"みる"という意味合いからSHOKUMIRU(ショクミル)というメディア名になっています。

 

SHOKUMIRUの目的

”はたらく”をもっと身近な存在に

P9070514
学生でいる期間は最高でも20年程度ですが、社会人でいる期間は平均40年以上です。
学生のうちにもっと働くイメージを持ってもらうことで、自身の求める職場・働き方探しをお手伝いします。

企業の知名度UPに貢献

OOK75_prezensurudansei20131223
たとえ業界の中では世界トップクラスの企業でも、若い世代に認知度の低い企業は山ほどあります。
SHOKUMIRUでは、ベンチャー企業から有名企業まで幅広く、若い世代への認知度UPに貢献するプラットホームをつくっていきます。

企業と求職者とのミスマッチ・早期離職を改善

BL003-usousocyottomatte20140810500
「イメージと違った・・・」という理由で早期離職するのは企業にとっても、求職者にとってもコストになります。
「はたらく」内容を記事で伝えることで、職場でのイメージと実際とのギャップを軽減します。