アートな空間に満ち溢れたオフィス!株式会社Speeeに行ってきた!


みなさんこんにちは、SHOKUMIRU編集部です!

本日は六本木一丁目でオフィス取材です。

人物紹介 北野 百笑
横浜の大学の1年生です。
憧れの横浜に住むため、はるばる福島県から来ました。
教育学部の音楽専攻で、歌とピアノを弾くことが好きです!
将来は中等の音楽教師を目指し、日々勉強頑張っています!

 

六本木一丁目駅から徒歩2分!


オフィスは六本木一丁目駅の最寄り出口から徒歩2分。

大通りを渡ってすぐです。


オフィスの入り口に到着!
立派な茶色のドアが目印です。

エレベーターを5階まで上がります!

 

今回訪問するのは株式会社Speee

株式会社Speeeざっくり

・デジタルコンサルティング事業として、SEOコンサルティングやトレーディングデスクサービス・ネイティブアドプラットフォーム「UZOU」を展開

デジタルトランスフォーメーション事業として、「イエウール」や「ヌリカエ」などの不動産領域のサービスまた新規事業も積極的に開拓

・2018年10月に会議室や廊下の壁画に本格的なアートを導入

 

社員の矢部さんがお出迎え


オフィスに入ると目の前にはSpeeeのロゴが!
そして社員の矢部さんがお迎えしてくれました!

 

株式会社Speeeのオフィスを探検!


早速、株式会社Speeeのオフィスを案内してもらいました!
仕事場の奥にはおしゃれな休憩スペースも!

 

アーティスティックな会議室に感動!


社内、社外の方と打ち合わせをする8つの会議室には壁いっぱいに芸術的なアートが描かれていました!
この部屋には「波紋を仕掛ける」という言葉が添えられていますが、これはどういう意味なのでしょうか?


実はこちら、株式会社Speeeのビジョンです!
なんとビジョンである言葉とアートを重ねて表現しています。
芸術センスが素晴らしい!

社員全員に配れるブランドブック

こちらが株式会社Speeeのミッション・ビジョンが絵や写真とともに掲載されているブランドブックです!

入社した全員に配られているのだとか!

それでは、そのほかの会議室も覗いてみましょう!


「深度と領域。」というビジョンの会議室。

こちらはビジョン「「急進」こそ価値だ。」を表現!

未来に全力で向かっていくという姿勢がアートとなって表現されています!
真ん中の濃い青の部分が足になっていて、右から左(未来)への歩みが描かれています!

こちらは「解く」の連鎖で、より大きな解決を。」というビジョンを表現

時代とともに変化していく街並みが描かれていて、よく見ると建設途中の東京タワーやスカイツリーもあります!先人たちの「解く」の連鎖で今の当たり前があるんだということも表現しているそうです!


こちらは「新しい市場を創り、新しい日常を創る」のビジョンをテーマにしたアート。
あたり一帯が砂漠となった地帯をフクロウが飛び立つ様子が描かれています!

 

待合スペースのアートが壮大!


株式会社Speeeのオフィスに訪問して最初に目に止まるのは廊下一面に描かれた壮大なアート!

左側には俯瞰的視点を持つジェネラリストの象徴としてフクロウが、右側には具体的な課題を解き尽くしていくスペシャリストの象徴として大きな手が描かれています!

青い球体の中には、通信、ハードウェア、ソフトウェアの進化の歴史上重要な日の日付が描かれているそうです!ミッションである「解き尽くす。未来を引きよせる。」を表現する色々な要素が詰め込まれているんですね!

社外の人も入れる!Speeeのラウンジがすごい!!


Speeeの中で一番の見所がこちら!
広々とした、まるでコワーキングスペースのような社内ラウンジです!

社外の方とのコミュニケーションも意識して作られたこのスペースはどの社員も利用できるそうです!


ラウンジの壁にはSpeeeのカルチャーが刻まれています。
社員の方全員がこのカルチャーを覚えているのだとか!

ビジョンが映し出されるモニターがすごい


こちらは手をかざすと、ポーズを読み取る機能が搭載されたモニター。

ビジョンが綺麗なエフェクト付きで表示されたり、ミッションとつながれるような演出が流れたりします!

ミッション、ビジョンを身近に感じてほしいという想いで、ラウンジに設置されているそうです!

ラウンジではなんと、コーヒーとホットティーが無料!
その他のメニューも破格の値段で飲めます!

コーヒーやラテは専門のスタッフが常駐し、本格的な豆を使用したカフェさながらのコーヒーを楽しむことができます。

さらに、ラウンジ内には社員同士で本を持ち寄って作られた図書館があります!
社長おすすめの書籍なども置かれていて、月10,000円まで購入できるそうです!


本の借り方は大学の図書館のようです。
こちらのレンタルシステムも社内のエンジニアが作ったといいます。すごすぎる。


レンタルできる本はこのように、仕事に役立つWEBマーケティングに関する本や


プログラミングの本もずらり!
プログラミングの本は重い上に高価なものが多いので、勉強熱心なエンジニアの方にとってはうれしいかぎりではないでしょうか!

 

社員の方にSpeeeについて聞いてみた!

人物紹介
メディア担当営業 矢部瑠里子さん

担当部署

デジタルコンサルティング事業部 UZOU事業でメディア担当営業をしています。
UZOUはネイティブアド配信プラットフォームでして、提携メディアへの広告配信を行っています。
新規開拓営業はもちろん、すでに掲載をしていただいているクライアント先に実績を報告させていただき、
さらに成果が上がるような提案・コンサルティングをさせていただくので、とてもやりがいを感じております。
営業と言っても新規営業だけではなく、既存営業の両方を担当しているので、
自分で獲得した案件が掲載後に成果を上げることができると、とても嬉しく感じます。

 

入社の経緯・Speeeの印象

IT業界の仕事やWeb広告、Webマーケティング関連で仕事を探していた時にSpeeeの存在を知りました。
入社を決めた最大の理由は、「成長できる環境がこの会社にはある」と感じたからです。
一緒に働くことになる人達の考え方や働き方を直接面接で聞いて、この会社で働きたいなと思うようになりました。

面接の際は、毎回通りがかりでSpeee社員に会うと、笑顔で挨拶をしてくださったのも、入社した理由になります。
また面接中も、熱心にSpeeeについて説明してもらったことも印象的でした。
真摯な対応をする人が多いのもSpeeeの魅力の一つだと思います。

 

Speeeの特徴

SpeeeはモバイルSEO(検索エンジン最適化)を創業事業としてデジタルマーケティングを強みにしながら
そこから派生するように不動産、医療、海外へと多領域で事業を展開している会社です。
現在ではUZOUをはじめ、8事業を高い技術力と強い営業力で拡大させているところです。
仕事を楽しみながら、実直に事業を運営しているのはSpeeeの大きな特徴だと思います。

 

エンジニア採用の宮崎せりさん

人物紹介
エンジニア採用 宮崎せりさん

担当部署

ものづくり組織推進室でエンジニア採用を担当しています。

Speeeのエンジニアはプロダクト開発を技術でけん引する、

会社にとっても重要な存在です。そんなエンジニアを採用したり、

技術イベントやコミュニティづくりをしながら、エンジニアの組織づくりにも携わっています。

 

入社の経緯・Speeeの印象

私はもともと転職する際にエンジニア採用に強く興味を持っていました。

転職活動中にSpeeeを知り、話を聞くうちに技術に重きを置いて組織づくりや

採用に力を入れている会社はSpeeeが一番だと感じました。

また、社員がみんな魅力的で、凄い人をどんどん採用して組織を作っているところに魅力を感じました。

会社もこれから成長する凄く面白そうなフェーズで、そんな時にエンジニア採用として携われるワクワク感を今も覚えています。

 

Speeeの特徴

Speeeの特徴はカルチャー(文化)だと思います。

15個のカルチャーが明文化されて浸透しているので社員が空気で体現している人が凄く多いです。

紹介いただいたラウンジや社内写真から雰囲気が伝わるかもしれませんね(笑)

ぜひ、一度、Speeeに遊びに来てその空気感を知って貰えらた嬉しいです。

 

まとめ

株式会社Speeeのオフィスを訪問して感じたのはミッション、ビジョンへの思いの強さ、そして社員が働きやすい環境づくりを怠らない社員思いの姿勢です。

社員の方へのインタビューからも、speeeが人に対する思いが強い会社であることが伝わったのではないでしょうか。

株式会社Speeeが気になった方はぜひチェックしてみてくださいね!

Speeeのオフィスに実際に遊びに行ってみませんか?


今回オフィス訪問させていただいた株式会社Speeeではオフィス訪問を開催しています。

ご紹介した会議室やラウンジを実際に見れるだけでなく、社員の方との座談会で会社の雰囲気も知ることができます!

お友達を誘っての参加もOK!面接でもインターンでもない、気軽なオフィスツアー に参加してみませんか?

参加希望の方はこちらのページをチェック!

2019年OPEN!友人や知人と
気になる企業に行ってみよう!

SHOKUMIRUと連携した
会社訪問ができるサービスがOPENします!

インターン・就職・転職する前に
企業の雰囲気を感じてみませんか?

事前登録はこちら(無料)

事前登録はこちら(無料)


この記事を書いた人
1991年生まれ。愛知県豊橋市出身。 新卒では小売業界に入社。その後、未経験からIT企業入社、未経験からカンボジアで営業職と未経験大好き人間になる。 帰国後、会社員として働きながら副業でライティングの仕事を始める。 現在はフリーライターとして複数メディアで記事を執筆中。 「働き方」に色々な選択肢を持てる社会にしたいとラーメンを食べながらよく考えています。