運用型広告のプロフェッショナル!アナグラム株式会社に行ってきた!

 

社員の方にアナグラム株式会社について聞いてみた!

■人物紹介
猪股 由梨佳さん
前職の広告代理店から転職で入社。
現在運用広告コンサルタントを担当。

普段どんな業務をされていますか?

運用型広告コンサルタントとしてお仕事をしています。

 

入社の経緯・アナグラムに入社した印象は?

私は転職でアナグラム株式会社に入社しました。

元々は広告代理店で働いていたのですが、その会社は運用型広告をメインにやっている企業ではありませんでした。

運用型広告をメインにお仕事をしたいと考えた時に、アナグラム株式会社は運用型広告の会社としてとても知名度が高い企業だったので、自分のしたい仕事ができると思い入社しました。

実際に入社してみると、運用型広告が好きな方が多く、自分のやっている仕事が好きという方が多いのが印象的でした。

好きな内容だからこそ、探究心を持ってお仕事をされている方が多いと思います。

 

アナグラムの特徴とはずばり!?

アナグラム株式会社で働く方の特徴は、何か得意な分野を持っている方が多いことです。

音楽であったり漫画であったり、尖った趣味を持っている方が多いので面白い人たちが集まっていると思います。

あとは、フリースペースなどで同じチーム以外の方とも声を掛け合う場面が多いのでとてもフレンドリーな方が多いですね。

 

運用型広告メインの広告代理店から転職された山元 勝雅さん

■人物紹介
山元 勝雅さん
前職の運用型広告メインの広告代理店から転職で入社。
現在運用広告コンサルタントグループでチームリーダーとして勤務。

普段どんな業務をされていますか?

猪股さんと同じで、運用型広告コンサルタントとしてお客さまのビジネス拡大のお手伝いをしています。また、チームリーダーとしてチームのメンバーのマネジメントも行っています。

 

入社の経緯・アナグラムに入社した印象は?

私も転職で入社をしました。

前職も広告代理店で勤務をしていたのですが、その時からアナグラムのブログを見ていて存在は知っていました。

転職を検討したとき、よりお客さまのビジネス拡大に貢献しやすい環境で運用型広告のお手伝いをしたいと思い、一番最初に浮かんだのがアナグラムでした。

そこから実際に応募して、ご縁があって入社が決まりました。

実際に入社した印象は、社外からアナグラムを見ていた印象と面接の時の印象、そして実際に働いて見た感じた印象が全部同じということです。

お客様第一に考えているところもそうなのですが、1社1社に深くコミットするため、社員一人あたりの担当案件数を平均5社までと絞っていたり、売り上げ目標を設定していなかったりとアナグラムで働くメンバーのことを思いやった姿勢や組織づくりに取り組んでいると強く感じています。

 

アナグラムの特徴とはずばり!?

アナグラム社の社員の特徴は好奇心が強く深掘りする方が多いですね。

知らない単語が出てくれば自分で調べ、わからないことは徹底して調べるということは皆自然に行えるのが特徴的だと思います。

あとはそれぞれの趣味を持っている方が多いですが深掘りの仕方などは近しくて、それが仕事にも現れていますね。

なので仕事の仕方もマッチすることが多くて、自然とチームワークの良さにも繋がっているのかなと思います。

 

まとめ

アナグラム株式会社にお邪魔して驚いたのはオフィスとは思えないほど内装にこだわった空間だけでなく、猪股さん、山元さんの述べた「働いている人」の特徴が全く同じであったこと。

本当に運用型広告のお仕事が好きで携わっているメンバーが多く、社内で目指すところが明確になっているからこそ、同じ意見が自然と出てきたのだと感じました。

運用型広告に興味のある方はぜひ、アナグラム株式会社のブログを読んでみてくださいね!

2019年OPEN!友人や知人と
気になる企業に行ってみよう!

SHOKUMIRUと連携した
会社訪問ができるサービスがOPENします!

インターン・就職・転職する前に
企業の雰囲気を感じてみませんか?

事前登録はこちら(無料)

事前登録はこちら(無料)


この記事を書いた人
1991年生まれ。愛知県豊橋市出身。 新卒では小売業界に入社。その後、未経験からIT企業入社、未経験からカンボジアで営業職と未経験大好き人間になる。 帰国後、会社員として働きながら副業でライティングの仕事を始める。 現在はフリーライターとして複数メディアで記事を執筆中。 「働き方」に色々な選択肢を持てる社会にしたいとラーメンを食べながらよく考えています。