プログラミングを独学で勉強するおすすめサイト7選!

はじめに

プログラミングをやりたい!と思っていてもどの本が分からない・・などといった経験はありませんか?そんな皆さんにプログラミングを学ぶにあたっての本やサイトをおすすめしていきたいと思います。

 

プログラミングを無料で学べるサイト

1、コードモンキー

CodeMonkeyでは感覚的にプログラミングの考え方が身につきます。「プログラミング」という言葉に抵抗のある人やゲームが好きな人は特に楽しくなれる覚えることが出来るプログラミング学習ゲームです。
意外と頭を使わないとクリアできないようになっていますが子供から大人まで幅広い年齢層に親しまれています。また、Twitterでもサポートをしてくれるので安心です。

2、Progate(プロゲート)

Progate(プロゲート)は無料で HTML、CSS、jQuery、PHP、Rubyなどの言語を無料動画で学習できるWebサービスです。演習画面により、基礎の基礎からプログラミングを学ぶことができます。ステージをクリアすることで自然とWebサービス制作のためのスキルが身につけられます。これならモチベーションが続きそうですね。

3、ドットインストール

言わずと知れた日本最大級の動画解説型プログラミング学習サイトです。1つの動画は3分以内で構成されており、コースも200以上あることから、あらゆるプログラミング言語の基礎を手軽に学ぶことができます。プログラミングを学んでいて基本に立ち返りたい…と考える方は、ぜひ一度ご覧になってみてください。

4、CODEPREP


CODEPREP(コードプレップ)はオンライン上でプログラミングを学ぶことができるWEBサイトです。オンライン上のコードに実際にタグを打ち込む形で学習を行うことで、それぞれのタグがどのように使われるかを正しく把握できます。また、それぞれのレッスンはスモールステップで進むので、初心者の方でも着実にプログラミングに関する知識を身に付けることができます。

5、schoo

schooさんはプログラミングはもちろん、基本的に生放送は無料ですが、録画放送となると月525円の有料になっています。プログラミングの基礎だけでなく、WordPressやデザインやUX・UIなどの授業が受けられますしリアルタイムでの質疑応答は勉強になります。

6、ShareWis

2013年のサンフランシスコで開催されたSF Japan Night Finalで優勝して話題になったサイトです。動画での学習後に穴埋め形式で理解度チェックがあって、きちんと理解できているか確認できるので安心して学習できます。

7、プログラミン

こちらはあの文部科学省が運営している子ども向けのプログラミングサイトです。キャラクターを動かして学んだり視覚的に学べるのでプログラミングとは何かを学べるので入門として始めてみてもいいかもしれません。

まとめ

いかがでしょうか。これから文系でもプログラミングをやる人が多くなってきましたが、学校では教えて貰えない分自分でモチベーションも維持していく必要があります。
これからも勉強方法を工夫してプログラミング学習に取り組んで行きたいですね。

以上、大塚でした。

SHOKUMIRU公式LINE@で
就職・転職相談しよう!

SHOKUMIRUでは豊富な取材経験をもとに
ピッタリの企業や職場環境を提案しています。
インターン・新卒・転職相談等お気軽にご相談ください!

就職・転職相談する!

就職・転職相談する!


この記事を書いた人
大塚 理子
獨協大学法学部2年の大塚理子です。ライターだと思いますがご想像にお任せします。好きな食べ物はパン。埼玉県の東武線沿線のヴィドフランスは制覇し、一日に3種類はランチパックを食べないと落ち着かない性格です。