就活生必見の合説イベントMeetsCompanyの3つの魅力を紹介!

就活生のみなさんこんにちは!

SHOKUMIRU編集部です!

自分が将来どのような業界で働きたいかわからない・・・とお悩みの方も多いですよね。

多くの企業の話を聞いてさまざまな業界の理解を深めたい!と思っても、大手就活サイトなどで開催される合同説明会は参加する人も企業も多すぎて全く身にならないことも多いです。

そんな就活方法に悩みの学生の方々に、超おすすめの合説イベントがあります!

それはMeetsCompanyというイベントです!

MeetsCompanyとは?

MeetsCompanyとは

MeetsCompanyは優良企業と出会うことができる座談会形式の合同説明会です。
企業の社長や人事の採用権をもつ方と直接近い距離で話すことができます。

引用:MeetsCompany公式ページ

MeetsCompanyはよくある大企業が何十社も集まり大きな会場を貸し切って行う合同説明会とは違い、最大8社の企業と話ができる合説イベントです。

登録や参加も無料でできるので誰でも気軽に参加できますよ!

 

MeetsCompanyの3つの魅力

MeetsCompany 魅力

MeetsCompanyは従来の合説にはない魅力がたくさんあります!

その3つの魅力を詳しく紹介します!

1.小規模の合同説明会で人事や経営者と直接話すことができる

1つ目の魅力は、企業の人事や経営者の方と直接話ができること。

MeetsCompanyの合説は最大8社という小規模なイベントです。さらに参加する企業の担当者も経営者や人事など、採用に直結する方が参加します。

また、説明会もよくある企業の方が一方的に話し続ける形式ではなく座談会形式なので、就活生の方も参加しやすく質問もしやすいようなイベントとなっています。

通常の合説ではここまで近い距離で話すことはできないので大きな魅力ではないでしょうか?

 

2.即日内定が出たり特別な選考フローで進めることもできる

2つ目の魅力は即日内定が出たり特別な選考フローで進めるチャンスがあること。

先ほどご紹介した通り、MeetsCompanyの参加企業は経営者や人事の方が参加されるので面接に近い状態で説明会に参加することも可能です。

興味のある企業に積極的にアピールし担当者の目に止まれば一気に最終面接に進めたり特別な選考フローにしてもらえる可能性もあります。

通常の合同説明会では話を聞くだけで企業の方と話ができる可能性も少なく、通常の選考フローになることがほとんどなのでこの点は大きなメリットです!

 

3.プロの就活アドバイザーへの相談も可能

3つ目の魅力はプロの就活アドバイザーに直接相談ができること。

MeetsCompanyでは、合説終了後に希望者に対して就活の相談をすることができます。

これまでに3万人以上の就活生にアドバイスをしてきたアドバイザーが一対一での面談をしてくれて、履歴書の書き方から面接対策まで徹底的にサポートしてくれます。

友人や学校の就活サポートに聞いても解決しないような悩みに対して的確にアドバイスをしてくれる上に全てのサービスを無料で利用できます。

このように企業との交流のできる合同説明会から就活サポートまでを一貫して行なっているのはMeetsCompanyだけです。

 

少人数の合説だからこそのメリットを活かして自分にあった企業を見つけよう

いかがでしたでしょうか?

MeetsCompanyには大手就活ナビが主催する合同説明会では得られないようなメリットがたくさんあります。

特に、就活のプロのアドバイザーから直接サポートしてもらえることはとても心強いですよね。

自分にあった会社を知るためには、様々な業界を見ることが大切です。

一人で悩んでいるのであればぜひMeetsCompanyのイベントに参加して、新たな視点を見つけてみてはいかがでしょうか?

MeetsCompany合説には下記のリンクから参加できるので、ぜひ一度参加してみてくださいね!

meets company(19卒)MeetsCompany 合同説明会

SHOKUMIRU公式LINE@で
就職・転職相談しよう!

SHOKUMIRUでは豊富な取材経験をもとに
ピッタリの企業や職場環境を提案しています。
インターン・新卒・転職相談等お気軽にご相談ください!

就職・転職相談する!

就職・転職相談する!


この記事を書いた人
1991年生まれ。愛知県豊橋市出身。 新卒では小売業界に入社。その後、未経験からIT企業入社、未経験からカンボジアで営業職と未経験大好き人間になる。 帰国後、会社員として働きながら副業でライティングの仕事を始める。 現在はフリーライターとして複数メディアで記事を執筆中。 「働き方」に色々な選択肢を持てる社会にしたいとラーメンを食べながらよく考えています。