ベンチャー企業ってなに?

ベンチャーってなに

ベンチャー企業ってなに

ベンチャー企業という言葉を学校で習ったことがあるかと思いますが、実際のところイメージが湧かない人が多いのではないでしょうか?

今回はベンチャー企業がどんなものなのか、自分が働くのに向いているかどうか詳しく調べて行きましょう。

ベンチャー企業ってなに?

大手とベンチャー

ベンチャーとは新しい技術や革新的なアイディアを用いて、ある程度マニュアル化された大企業や既存業界が出来ないような事業を行っていく企業を指します。

ベンチャーの今

ベンチャー企業ってなに
出典:www.asahi.com
近年はベンチャー企業1社あたりの資金調達額が増加しており、ますますベンチャー企業の成長が見込まれます。

関連用語:スタートアップ

startup

近年はベンチャー企業の他にスタートアップ企業という言葉がよく用いられますが、これは長期的利益をはかるベンチャー企業と違い、

新しい技術やアイディアを用いて、短期的に利益を上げていく企業を指します。

⇒詳しくはこちら

どんな企業があるの?

smartnews

出典:smartnews.be

小規模なベンチャー企業といっても、生み出しているものが皆さんが普段使っているものやサービスだったりします。

以下に記事を作りましたので、是非ご覧ください。

関連リンク:「要保存!2014年以降3000万~36億の出資を受けたイケてる日本のベンチャー企業17選」

 

ベンチャーと大手企業の働き方の違い

大手とベンチャー

ざっくり言うと

ベンチャーは大企業に比べ、一人あたりの仕事の種類が多いです。

営業もやれば企画も行うことだってあるし、デザイナーもやればプログラマーもマーケティングも兼務するいうことも珍しくないです。自分の希望によってやれる仕事の数も増えていくこともあります。

将来起業したい・若いうちに力を身につけたいという人にとってはちょうどいい働き場かもしれません。

まとめざっくり

・ベンチャー企業は新しい技術・アイディアをもとに製品・サービスをつくっていく企業

・1社あたりの資金調達額が増加し、近年ますます勢いをつけている

・ベンチャー企業は一人あたりの仕事の種類が多い

2019年OPEN!友人や知人と
気になる企業に行ってみよう!

SHOKUMIRUと連携した
会社訪問ができるサービスがOPENします!

インターン・就職・転職する前に
企業の雰囲気を感じてみませんか?

事前登録はこちら(無料)

事前登録はこちら(無料)


この記事を書いた人
SHOKUMIRU 編集部
ハマる『職』メディアSHOKUMIRU 編集部です。企業訪問記事を中心に『職』に関する情報をお届けします。