【要保存】面接の準備はこれでひと安心!ネクタイの基本的な結び方4選!

はじめに

ネクタイの結び方 基本編 就活 面接

ネクタイを普段着用していない人で、バイト・就職・転職面接でいざスーツ・ネクタイ着用するとなると、あせってしまう人もいるのではないでしょうか?今回は初心者でもわかるネクタイの基本的な付け方を4つお伝えします。

 

1.シンプルイズベスト!就活にオススメなプレーンノット

ネクタイの結び方 プレーン・ノット

参照:http://news.livedoor.com/article/detail/7622680/

 

ネクタイの結び方4選、まずは基本的なプレーンノット。差し障りのない結び方で、相手にまともな印象を与えます。はじめての面接、就職活動。入社1年目の際結べばまず無難でしょう。

 

プレーンノットの結び方動画 はこちら

 

 

2.プレーンノットに慣れてきたら次はこれ!:ダブルノット

ダブルノット ネクタイの結び方

参照:https://www.jr-takashimaya.co.jp/blog3/archives/1204

 

ネクタイの結び方、続いてはダブルノット。プレーンノットから少し変えてみたい人はダブルノットがおすすめです。横から見た時に少し重層感が感じられます。

 

ダブルノットの結び方動画 はこちら

 

 

 

3.顔や体型が大きい人向け:ウィンザーノット

ネクタイの結び方 ウィンザーノット

出典:http://allabout.co.jp/gm/gc/375980/10/ 

 

結び目が大きくなるウィンザーノット。体型が小さい人にとっては余計目立ってしまって不自然になります。体型の大きい人にとって、今まで小さ過ぎに見えたネクタイの結び目もちょうど良い大きさになり、見た目のバランスがとれるようになります。

 

 

 

4.厚手のネクタイ・印象を強めたい人はこれ!:セミウィンザーノット

ネクタイの結び方 セミウィンザーノット

出典: http://fashion-rescue.com/sen/n02/

 

少しネクタイに厚みを持たせてちょっとしたオーラを出して見たい人はこちらのセミウィンザードがオススメ。ウィンザーノットより目立つことなく、少しだけ印象を強めることができます。少し印象を与えるかつどのシャツにも合うので、初心者を卒業したい人が次に進むステップとして無難な結び方です。

 

 

まとめ

ネクタイの結び方についてまとめましたがいかがでしたでしょうか?身だしなみで損をしないためにも、4つの結び方のうち1つは普段使うネクタイの結び方としてマスターしておくと良いかもしれません。

2019年OPEN!友人や知人と
気になる企業に行ってみよう!

SHOKUMIRUと連携した
会社訪問ができるサービスがOPENします!

インターン・就職・転職する前に
企業の雰囲気を感じてみませんか?

事前登録はこちら(無料)

事前登録はこちら(無料)

就職・転職相談してみよう!

SHOKUMIRUでは豊富な取材経験をもとに
就職・転職相談に乗っています。
お気軽にご相談ください!

就職・転職相談する

就職・転職相談する


この記事を書いた人
SHOKUMIRU 編集部
ハマる『職』メディアSHOKUMIRU 編集部です。企業訪問記事を中心に『職』に関する情報をお届けします。